伊達茄子(小)

型番 D・1
販売価格
400円(税込432円)
購入数
三奥屋では仙台名産の長茄子漬をあえて「伊達茄子」と呼んでいるのは、ここ高畠が伊達家のふるさとだからなのです。

それと、三奥屋が長茄子漬を作るとこうなる、という自負もあるからです。

仙台長茄子は東北の気候にあった早生品種で、紫紺長茄子とも呼ばれる小ぶりの茄子。

また、早生のため色つやが良く皮が薄いので、漬物用としてうってつけの特徴をもっています。

三奥屋は、素材の品質にこだわります。

当地置賜地区と並ぶ、山形の野菜の産地である新庄地区の契約農家に栽培を依頼し、高品質の維持に努めております。

それは、素材の野菜がおいしければ、おいしい程、おいしい漬物がつくれるからなのです。

茄子の持ち味が生きている長茄子漬は、どなたにも喜ばれる香の物です。

そのままで、細かく刻んで、それはお好み次第です。
ページの先頭へ