トマトだし「トマトマジェール」漬物GP2019 準優勝!

購入数
-
漬物グランプリ2019決勝大会にて準グランプリを受賞しました!

2019年4月25日〜27日@東京ビックサイトで決勝大会が開催され審査員、一般の方の投票により準グランプリを受賞することができました。ありがとうございます。
三奥屋の他、全国の漬物メーカー、個人の方の創作漬物が決勝大会に出ておりますのでぜひリンク先をご覧ください。
期間中は800人を超す来場者で賑わいました。
詳細はこちら→http://tsukemono-gp.jp/final/


トマトのだし『トマトマジェール』
山形といえば、「だし」。全国でもおなじみの山形名物の漬物になりました。

暑い夏にぴったりのおかず、ご飯のお供として親しまれている漬物です。
スタンダードな「だし」の具材は、茄子、胡瓜、茗荷、おくら等、緑色の野菜が多いのですが
三奥屋のこのトマトマジェールは、主役を高糖度のトマトに。

トマトは地元(山形県高畠町産)で栽培された「サンチェリースマイルとフルティカ」糖度は約10度、優しい酸味とのバランスが良い濃厚なトマトを使用。
長芋は山形県庄内産。
胡瓜は国産(夏場は地元産です)。
夏はちょうど山形づくしの材料で作られます。

ちょうど、緑、白、赤の彩りでイタリアの明るい夏をイメージできるような元気な彩りです。
ほんの少しのお醤油と塩で仕上げていますので、様々なお料理と相性抜群です。
素麺、冷奴にはもちろんですが、冷製パスタ、サラダ、ブルスケッタにもぴったりです。

*弊社HP通販、直営店のみの取り扱い品です。


ページの先頭へ