雪菜★冬限定(12/22〜2/10まで!)

型番 YN・1
購入数
-
降り積る雪の下で育てる雪菜は、冬場における唯一の生野菜でした。

江戸時代、上杉家によって当地に持ち込まれ、以来その希少性から慶弔の膳には欠かせぬ野菜として扱われてきました。

今でも地域的に限られた農家でのみ12月後半から2月までに栽培されていますので、希少価値に変わりはありません。

白い雪の中で美しく成長する雪菜は正に雪の女王といえるでしょう。

三奥屋では雪菜をさっと熱湯通しすることで辛味をたてた後、繊細な塩づかいで漬込んでおります。

肉質も柔らかく特有の辛味とシャキシャキした食感が新鮮です。

香の物としてはもちろん、お吸い物にも好適です。
ページの先頭へ